1分でわかるMONO LOOP(モノ・ループ)

MONO LOOP(モノ・ループ)の概念

お客様・スタッフ・関係者と共に協力し常に変化しながら未来を創造しビジネスを築いていくことを約束します

価値あるものが捨てられています。捨てられる前に買い取り、適切な場所へ売却してつなげることが私たちの使命です

セカンドハンド市場とMONO LOOP(モノ・ループ)のビジネスモデル

三大原則

  • 1商売の原則

    お客様が
    来店してくださる事への感謝

    お客様への感謝が無くては
    ビジネスは始まらない

  • 2接客の指標

    お客様が満足してくださる

    お客様が納得していただけるまで
    ご説明させていただくこと

  • 3物事を決断する時の指標

    経済の流れは市場原理
    全て決まる

    判断基準は
    「お客様の満足度」

MONO LOOP(モノ・ループ)のビジネス

お客様のココロが詰まったお品物の、
整理をお手伝いする仕事です。

お客様が店舗にお持ちになったお品物に対し、買い取りというかたちで整理のお手伝いをさせていただくのが、私たちの仕事です。しかし、思い出や歴史のあるお品物に、ただ高価な値段を査定すればいいのではありません。
私たちが大切にしているのは“ココロ”です。お客様が納得して気持ちの整理をつけていただけるよう、ココロに寄り添って接しています。

主な買取商品ジャンル

  • 骨董品
  • 貴金属プラチナ
  • ダイヤモンド宝石
  • ブランド品
  • 高級時計
  • 古銭記念硬貨
  • 切手(日本・中国)
  • 金券株主優待券

数字で見るMONO LOOP(モノ・ループ)

従業員数33名|これから事業・店舗をどんどん拡大する当社にとって従業員は大切な存在。採用活動も積極的に行います。
男女比率|男性42% 女性58%|男性でも女性でもライフスタイルに合わせて働けるから定着率も良いんです。
売上高|セカンドハンドの拡大する市場の中で、売上実績がどんどん伸びています。
これからの3年2019年までに40店舗展開を目指す|岐阜県や愛知県・三重県の東海地域を中心に、これから全国へ展開していきます。
株式公開を2022年までに見据えています|組織を拡大して一人でも多くの人にセカンドハンドを通して幸せになってもらいたい。そんな気持ちで決意しました。

会社概要

社名 MONO LOOP(モノ・ループ)株式会社
設立 2012年3月8日
所在地 愛知県江南市古知野町朝日143 駅前第一ビル106
TEL 0587-53-6606
事業 買取専門店事業
代表取締役 平野 孝典