インタビュー
Profile

山田 英樹正社員

入社年数: 4年目
職種  : 買取スタッフ
前職  : 名古屋市内の飲食店にて店長

1日のスケジュール

10:00 店舗に出勤、掃除、朝礼など。お客様の目線で店舗を見るために、開店前に自分で入店してみるのが恒例。
11:00 開店、接客、買取品の整理。空いた時間で資料作り。
13:00 出張のアポイントがあり、現場へ。査定・整理を行う。
18:30 店舗へ戻り、一日のまとめの書類を作成、帰宅。
  • XOに入社を決めた理由は何ですか?

    祖母の遺品整理でした。
    実は、祖母の遺品整理をするまでは、買取という業種にあまり興味がなく…。祖母宅はとにかく品が多くて「これはどうする?」「何が必要で何が不要?」と、わからないことだらけ。思い出のモノが出てきてしまうと、その都度手も止まってしまい(笑)。そんなとき、この仕事を知ったんです。ちょうど、30歳を過ぎて、将来についての悩みもあったので、こういった形で人の役に立つ仕事もいいと思い、この業界に飛び込みました。

  • 現在の仕事内容と目標を教えてください。

    一日が終わるのが早い!
    現在、三重県の南勢エリアを統括しているのですが、各店舗の店頭に立つだけでなく、マネジメントやスタッフのシフト管理などもあり、一日があっという間です(笑)。でも遅くまで残業しなくてはならない、ということはありませんよ!それに、なんとなく一日が終わっていくより、よっぽどいいです。今後は、2020年の全社目標に向けて、まず自分のエリアから店舗を拡大していきたいですね。

  • 仕事を通して大切にしていることや意識していること、やりがいを教えてください。

    親子みたいな関係でいることですね。
    地域柄かもしれませんが、僕のことを我が子のように思ってくれるお客様が非常に多くて。「うちの息子も山田さんと同じくらいで…」というところから会話が広がって、いつしか僕も「うちの母が」と身の上話をするように(笑)。買取のアポイントで「この日は山田さんいないの?」とお問合せをいただくこともあり、うれしいですね。ベストフレンドは「親友」という意味ですが、それを通り越して、時にはお客様と「親子」のような関係でいることも大切だと思います。

  • XOの「ココ」がGOOD!というところを教えてください。

    知らない世界があると気付ける。
    この仕事をしていなかったら見ることができないような品と、たくさん出会うことができます。XOは研修制度もしっかりしているので、そんなときでも不安に思うことはありません。知識だけでなく自然と自信もつきますよ。

一覧に戻る