インタビュー
Profile

安達 淳正社員

入社年数: 5年目
職種  : 買取スタッフ
前職  : アパレルショップ店長

1日のスケジュール

9:30 出社。資料の確認。
11:00 会議に出席
16:00 店舗訪問(研修や接客指導)
18:30 2件目の店舗訪問(清掃チェック、伝票チェック)
  • 後輩を育成するにあたり、大事にしていることはなんですか?

    指導はなるべくシンプルに。「まず一歩目」を示す。
    後輩が何かミスをしたり、仕事で悩んだりしているときは、どうすればいいかをできるだけシンプルに伝えるようにしています。「まず、これやってみたら?」というように、まずやるべきことを示すんです。それができたら、次。その繰り返しが、成功体験を重ねることになり、自信につながっていくと考えています。

  • 日ごろの接点はどのように持っていますか?

    人対人のかかわりを積極的に。
    当社は、上司と部下で食事をするときは手当が出ますので、それを利用してできるだけ食事に誘います。もしかしたら最近の若い子は、そういう、仕事以外でのつながりを敬遠してしまうかもしれないですが、僕はそんな時代だからこそ、あえて食事の席での話し合いは大事だと思っています。もちろん、都合が合わないときはお断りしていただいてかまわないんですよ(笑)。ただこうして、自分のことを見ている人がいるんだということをわかってもらえたら、それでいいかなと思っています。

  • 今後若い社員に期待することはありますか?

    try and errorを繰り返して、会社を成長させていってほしい。
    当社は、いい意味で「try and error」ができる会社だと思っています。設立7年目で、まだまだ若い会社ということもあり、古い経営体制や組織的運営はありません。若手社員にも等しく発言と行動のチャンスがあり、いいと思ったことはどんどん取り入れることができます。会社というのは、立ち止まった瞬間に成長が止まります。失敗しても、気持ちを切り替えて次に進んでいってほしいですね。
    XOでは、「鑑定マイスター」という社内試験を設けることで、さらなる鑑定力・接客力を身に着ける取り組みをしています。項目ごとに会社が用意した、初級から上級までの3段階のテストを実施し、合格すれば階級が昇格。階級によって手当も変わります。入社して最初の研修後、初級に合格することが最低ライン。上級になると知識だけでなく実際の接客ロールプレイングもあるので、かなりの難易度。ですが合格したときは喜びもひとしお!受験料は無料なので、どんどん挑戦してスキルアップしませんか。

一覧に戻る